いつまで母さん

依存症の家族と暮らす

散策

どんぐりの発芽

1.明治神宮を散策した時のこと まだ、飲酒をしていた頃。 毎日のように、さまざまなところに行き、ひたすら歩いた。 自分と向き合うというと格好がいいが、いま思うと、いわゆる逃避だった。 どうしても飲酒がやめられない。 どうにもならない家庭のこと。…