いつまで母さん

依存症の家族と暮らす

どんぐりの発芽

1.明治神宮を散策した時のこと まだ、飲酒をしていた頃。 毎日のように、さまざまなところに行き、ひたすら歩いた。 自分と向き合うというと格好がいいが、いま思うと、いわゆる逃避だった。 どうしても飲酒がやめられない。 どうにもならない家庭のこと。…

長女からの手紙

1. アルコール依存症・・・堕ちた結婚生活 ギャンブル依存症の夫との結婚生活。 3人目を妊娠中に夫が家出をした。 出産後、また同居を始めたが、 私は、何もかも嫌になり、飲み歩くようになった。三交代の病院勤務と、飲み歩きで、家を留守にすることが多…

『夏の終り』

ギャンブル依存症の夫との離婚を考えた時 1.夫の家出 3番目の子を妊娠して5ヶ月目だった。 夫が、突然、通帳を持って家を出ていった。 「子供2人で精一杯なんだよ」 「3番目は、いらない」 「俺の子じゃないんじゃないか?」 仕事から帰宅した私に、こ…

長男の胸元についていた『あおむし』を育てたら『蛾』になったこと

私は、蛾と卵にトラウマがある。 私が、小学校2年生の時、友達からカイコガの幼虫を2匹もらった。 せっせと桑の葉を食べさせ、しばらくするときれいな2つの白い繭(まゆ)になった。 ある日、2つの繭(まゆ)からカイコガが出てきて、すぐに交尾を始め、…

父のこと

私が6歳の時に、両親は離婚した。 父は、結婚してから正看護師の資格を取った。精神科の看護師だった。 父の両親(私の祖父母)と父は、福島県の出身。 因みに、私は東京で生まれ育った。 祖母の実家は福島県で鉄鋼の工場を経営していたようだ。 祖母は女姉…

47歳でやりたいことをめざした時、家族は・・・「生きていたんだよな」

病棟で勤務をしていると、自分の知識が足りないことで、患者さんにきちんと看護ができていないな、と感じることがある。 精神科で、10年以上も退院できずにいる患者さんと、社会の急速な進歩とのギャップを目の当たりにすると、何かできることはないかと、真…

ギャンブル依存性の旦那と25回目の結婚記念日

夫のギャンブルは、付き合っている時から、「行きすぎてるなあ、変だなあ」 と思うことがあった。 デートもそこそこに切り上げて20時からスロットをしにいく異常さ。 今、思えば、あの時ギャンブル依存症だと気づいていたら、 この人と結婚しなかったかもし…

長崎で誓った断酒

長崎くんちのお祭りで有名な諏訪神社には、狛犬がたくさんいる。 私が断酒を誓った場所 狛犬の脚にコヨリを結んでから、 今日で断酒2年2ヶ月9日目 今年もコロナで長崎くんちが中止になった。 賑わいが再び戻る日が待ち遠しい キリシタンの歴史の街を歩く ス…

『統合失調症患者の行動特性 第3刷』昼田源四郎

精神科病棟で働くいつまで母さんとしては、統合失調症は身近な疾患である。 この本は、先輩から勧められて購入した。 第1部 統合失調症患者の行動特性 第2部 各特性相互の関係と統合失調症者の全体像 第3部 統合失調症患者との接し方 まとめに代えて の3…

いつまで母さんの体重管理

とにかくものぐさなので、簡単が一番。 というとことで、 老眼で近視のいつまで母さんが、 寝ぼけていても使いやすい 文字の大きさも魅力的 朝イチで体重測定をしたら、そのまま記録している。 シンプル ダイエット 記録ができる体重管理アプリ SIMPLE APP S…

『世界一やさしい依存症入門(やめられないのは誰のせい?)』を読んで泣いたこと

10代の方たち(200名くらい)に、メンタル疾患のお話をする機会があり、 たくさん文献を読んだ。 ギャンブル依存症、薬物依存症の家族を抱え、私自身がアルコール依存症で、その分野に興味があり、自殺や自傷、依存症関連の本を10冊以上読むことになった。 …

ギャンブル依存症の夫を持つ私の家計簿

結婚して25年になる。ギャンブル依存症の夫のギャンブル歴は、18歳かららしい。 結婚してから、貯金があったことは1日もない。 結婚当初は、家賃、光熱費、車検代など、夫にお金を渡せば、その日のうちに全て消えた。 今は、家計を別々に管理して、必要なも…

いつまで母さんのトレードマークのメガネが曇る・・・夏はクーラー、梅雨、秋雨

今日は、「いつまで母さん」のトレードマークのメガネのお話。 私は、ひどい近視で視力が左右0.02と0.03しかない。寝ている以外は、常時、分厚いメガネをかけている。 今年の妹の誕生日に、プレセントを持って行った。 その日は雨で、仕事の帰りで遅くなった…

広島原爆の日に寄せて。トットちゃんとトットちゃんたち

トットちゃんとトットちゃんたち (講談社青い鳥文庫) 作者:黒柳 徹子,田沼 武能 講談社 Amazon 1945年8月6日午前8時15分 広島県に原子爆弾が投下され、約16万6千人の方々が2〜4ヶ月の間に亡くなった。 久しぶりに「トットちゃんとトットちゃんたち」を読ん…

「助けて」が言えない SOSを出さない人に支援者は何ができるか

どうして「助けて」が言えないんだろう。 「助けて」が言えない---SOSを出さない人に支援者は何ができるか 日本評論社 Amazon トラブルやツラいことがあったときに、誰に相談しますか? 高校生に聞くと「相談するのは、親や友人」と答えてくれる方達が圧倒的…

娘の血圧が低いことを知った日

娘の低血圧 私は、看護師なので、血圧計などが身近にある。 家で何気なく子供たちの血圧を測ってみた。 初めてである。 血圧の測り方を教えながら半分冗談で測ってみた。 すると娘の血圧が収縮期血圧88。拡張期血圧52しかない。 夕方である。「え?低すぎな…

3月にブログを始めて、全部消えたこと。

依存症の家族と暮らす毎日を、ブログに書いて、アウトプットすることで、必ず道は開ける、と、どこからともなく変な確信を持って書き始めた。 youtubeや、ブログなどで見よう見まねでコノハウイング(Conoha wing)とWordPressでブログを開設した。 プラグイ…

いつまで母さんもコロナで倒れる

昨日の朝から、頭痛がしていて、検温したら昼間36.9度。 夕方、帰宅して検温したら38.2度。 これはまずい。 コロナの可能性あり。 主人は、いつも0時過ぎにしか帰ってこないが、 電話をしたら、実家の義理母に夕飯を作ってもらったとのことで、21時に早めの…

娘の不登校

娘は、中学校入学から不登校になり、全く学校に行かず引きこもっていた。 ゲームをするか寝てばかりいる娘に、私も、学校に行かそうと朝から怒ることが多くなった。 別居中だった夫は、娘の不登校に対して、私以上に動揺していた。 夫は心配して、行政機関に…

季節外れですが・・・

勤労感謝の日の出来事 患者さんが 「一輪だけ咲いて落ちていたよ」 と寒緋桜の花を拾い、病棟に届けて下さいました。 「辺りを探してみたけれど、他に咲いている花は見当たらなかった。 こいつだけ早く咲いちゃったんですね。精神科に咲く桜だから、花もバカ…

自分を曝け出す怖さ

ブログとTwitter をはじめたものの、 1週間で、 私的な内容を書きすぎちゃったな、 と落ち込みが酷くなった。 今まで、仮面を被り、 他者の前、特に患者さんや同僚の前では、 本来の自分を曝け出すことなど一切なかった。 私はアルコール依存症で、 夫はギ…

娘が不登校から立ち直りつつある

1.「境界知能」について。 知能指数(=IQ)は、 IQ85-115は、「平均的」 IQ69以下は、「知的障害」と位置づけられ療育手帳の対象となる。 IQ70~84が、「境界知能」と呼ばれるのは、「平均的」と「知的障害」の境界域 「グレーゾーン」に位置するからである…

初めてブログを書きます。

夫はギャンブル依存症、 息子は薬物依存症、 娘は不登校の我が家。 夫は、毎朝仕事に行き、退社後は、そのままスロット屋に行き、帰りは0時。土曜日、日曜日も仕事とギャンブルで帰りは皆が寝静まったあと。 息子はフリーターで、部屋には、風邪薬の瓶が大量…